★ステキな組織のナイスな取り組み事例その1

こんにちは!今日は病院でおもてなしのお話をさせて頂きました上村です( ´ ▽ ` )

公式サイトを開始したので新しい投稿シリーズを開始します!タイトルにある通り、何かちょこっとした工夫で組織が元気になった事例です。私がお手伝いさせて頂いた組織、素敵なだなと感動した組織の工夫をご紹介します。

何かの参考になれば幸いです♪

*******

初回のテーマは「職員用トイレ」です。


皆さんの組織のお手洗いは、お客様用と職員用に分かれていますか?


雰囲気はどうでしょう。照明は?小物は?

職員用トイレは、仕事場で唯一プライベートな時間がとれる場所ですので、とっても大切です。

職員用トイレの場合、よくあるのが暗い照明、殺風景なお手洗いです。狭い空間に暗い照明だと、気持ちは元気になりませんね。

これは私が研修を開始した時にお手伝いさせて頂いた病院のお話です。

その病院の職員用トイレ、すごーく暗くて殺風景でした!トイレに行くと気持ちが下がる、そんな場所でした苦笑

研修を開始してまず組織のリーダーが取り組んだのが、職員用トイレの改善です。スタッフの方との会話で気が付いたとのこと。

照明がとびきり明るくなりました!そして座ると目の前にある扉に「あなたはどちらを選びますか?」という言葉とともに、笑顔のうさぎさんと無表情のうさぎしんのイラストが描かれた手作りポスターが貼られました。

そして、徐々に組織は変化していきました!

今では院内の職員用トイレ全部に取り入れられて継続しているとのことです。ポスターも同じものではなく定期的に変えられているとのこと。

皆さんの組織のトイレ、ちょこっと思い出してみて下さいね!

写真は我が家の照明です笑!写真だとよく分かりませんねw20141024職員用トイレのお話※他組織の取り組みを自分の組織で同じように行っても異なる結果になることが当然あります。実施したら良い結果になる雰囲気が必要です。自分の組織で行うのであれば、自分の組織の雰囲気を考慮の上、行って下さいませ!ご相談も受け付けます♪

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK